FC2ブログ

鳴子やすらぎ荘(船員保険保養所)_2102(地震がきたぞ編)

ちょうどこの日、寝付いたところで急に大きな揺れが襲ってきました。
福島県沖地震に遭遇したのでした。短い周期での揺れと地鳴りが襲ってきます。
コンクリート造りの建物は、被害は全くなく、温泉にも異常はありませんでした。
エレベーターだけが点検中となっていました。

テレビをつけると南の方は結構揺れています。
津波はない予報が出たので暗闇の中での移動は危険なのでここに留まることにしました。

余震も感じましたので、朝食をいただいた後はすぐに帰ることにします。
朝食は8時から。昨日の違いの分からない夫婦はいません!!どうやら宿側が折れて大広間に席を用意したようです。
牛乳、オレンジジュース、温泉卵、納豆はお好みでどうぞ!とのことでした。
食事を終えて食堂を出ると、喫茶コーナーにご自由にどうぞ!のコーヒーと紅茶が用意されていました。

20210214_080055925.jpg

敷布団はこんな感じ。1枚ものですが夜中に腰が痛くて起きるなどということはありませんでした。
ちなみに、布団の上げ下げはセルフサービスになっています。値段を考えればこんなもんでしょう。

20210214_070547202.jpg

普段の温泉旅行ならもっとゆっくりしているところですが、地震のこともあるのでさっさと自宅に帰ります。
高速道路は50Km/hに制限されていたので何時もの倍ほど時間がかかりました。




こんな地震でした。
各地の震度は震度4以上だけにとどめておきます。
WS000167.jpg
WS000168.jpg
WS000169.jpg
WS000170.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

404

Author:404
居住地:仙台市青葉区
性別:♂
年齢:アラ還
資格:旅行業務取扱管理者
特殊無線技士
情報処理技術者
仕事:資格は全く生かしていない!
画像は東鳴子「旅館大沼」の「母里の湯」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR