FC2ブログ

パソリの世代交代

特別定額給付金の申請用に我が家のパソリ(RC-310)が使えるかどうかを調べてみたところ、残念ながら×になっていました。
職場のパソリをこっそりお借りすれば大丈夫などと悪い事を考えてはいけません。

WS00096.jpg

てなわけで、一世代前の製品ではありますが、こちらをポチっと!!

WS000097.jpg

これで来年からは所得税の医療費控除(年を取ってくると医療費も結構かかるようになってきました)も、e-taxでできる様になります。
残念ながら、出品者さんもゴールデンウィークに突入したので、我が家で使えるようになるのは8日ころかな?
スポンサーサイト



いくたびか ここに真昼の夢見たる 高山樗牛 瞑想の松

自粛ムードのゴールデンウィーク。
近所の瞑想の松まで散歩(徘徊ではありません)してきました。

瞑想の松とは、鶴岡出身の明治の文芸評論家高山樗牛が旧制二高の学生時代に、この松の木の下で瞑想に耽ったことに由来しています。
ちなみにWikiによると
高山 樗牛(たかやま ちょぎゅう、 1871年2月28日(明治4年1月10日) - 1902年(明治35年)12月24日)は明治時代の日本の文芸評論家、思想家。東京大学講師。文学博士。明治30年代の言論を先導した。本名は林次郎。
と早逝しなければもう少し有名になっていたかもしれない人でした。

20200502_141541767.jpg

東北医科薬科大学の構内となっています。
かつては甲子園の常連校(今でもたまに出てるか)だった東北高校の野球グランド跡に、新しい医科薬科大の校舎が建っていました。

20200502_141706354.jpg
20200502_141650003.jpg

樹齢650年を超える黒松だそうで、倒れてしまわないよう補装具で補強されています。
ちなみにここから北部の丘陵地帯には、結構黒松があって、旭ケ丘団地の隣には黒松団地があります。

20200502_141816115.jpg

展望台に上がってみました。ベンチでは御達者クラブの婆さんたちが世間話に花を咲かせています。

まずはは榴ケ岡方面。遥か遠くに海が見えます。

20200502_141821083.jpg

お次は、市の中心部方面。高めのビルが結構目につきます。

20200502_141829552.jpg

最後に柏木、八幡町方面。遠くには青葉山が見えます。

20200502_141824968.jpg


昔は雑木林に覆われていてそんなに見通しが良くなかったのですが、医科薬科大の管理が良いようで、展望台に上がらなくても周囲を見渡すことが出来るようになりました。

瞑想の松はここにあります。



ウォーキングシューズ購入

健康を維持するためには適度な運動が必要。毎朝通勤時間に30分くらい歩くのがちょうどいい運動になる。
と知り合いの保健師さんに勧められて、一年ほど実践しています。

体重が7Kgほど落ちてきたのは良いのですが、中足趾節関節痛の症状が出てきました。

ひどいときには補装具が必要になるらしいのですが、それほどひどくも無いので、まずは靴を歩きやすいものに変えることにします。
一番靴底のすり減っている靴と交換です。

WS000100.jpg
WS000101.jpg

26.5にしたのですが、こちらのメーカーの靴の場合は27のほうが良かったと思われます。【備忘録】

かんぽ生命仙台サービスセンター

お散歩(徘徊ではない)シリーズ

旧仙台地方簡易保険局、現在は かんぽ生命仙台サービスセンター となっている建物です。
民営化直後はこの建物の北側にホテル棟があり、その地下に廉価なスポーツクラブがあり、404はそこの会員になっていました。
現在はホテル棟は解体されて敷地は売却され、マンションが建っています。

20200503_124226824.jpg
20200503_124200313.jpg

昭和11年(資料によっては10年)の竣工との事で、もっと古いのかと思ったのですが、それ程では無かった様です。
ちなみにWikiPediaによると
-----------------------------------------
日本全国の郵便局で提供される簡易保険・かんぽ生命の各種保険商品は、各郵便局において契約を管理しておらず、簡易保険事務センター(サービスセンター)にて管理が行われる。

簡易保険事務センターはもともと郵政省本省直轄の地方支分部局で「地方簡易保険局」という名称であったが、1984年(昭和59年)6月30日に郵政省設置法が改正され、翌・7月1日より同じ地方支分部局である「地方郵政局」の事務の一部を分掌する組織(附属機関)として「簡易保険事務センター」と改称された。その後、日本郵政公社となった際の組織改革によって本社簡易保険事業本部直轄の組織となり、現在は、かんぽ生命保険の組織の一部となっている。

郵政民営化に伴い、2007年(平成19年)10月1日に「簡易保険事務センター」から「サービスセンター」と組織名が改称された。
-----------------------------------------
だそうです。

2020のゴールデンウィークはほぼほぼステイホーム(其の壱)

自粛するようには言われているものの、たまには外に行きたくなるのです。
子供2号と一緒に泉の町田商店へ
券売機前ではテイクアウトのお客さんが店員とやり取りをしています。
店外でやり取りが終わるまで2~3分待ってから入店します。

券売機で「ラーメン(720円也)」を発券します。

お好きなお席へどうぞ! との事で、空いているテーブル席に座ります。

20200504_120931578.jpg

食券回収時に 麺:硬め 味の濃さ:普通 油:多め での調理をお願いし、さらに玉ねぎをお願いしました。 

20200504_120935067.jpg

店内は大体3分の1くらいが埋まっている状態です。
店内をぼんやりと観察していると、やがて注文の品が出来上がりました。

20200504_121307397.jpg

玉ねぎはトッピングの状態ではなく、小皿で提供されました。小皿にラップをかけ、冷蔵庫で保管していたようで、冷え冷えの状態です。
前回訪問時のことが頭をよぎりました。
やはり、スープが温くなってしまいました。非常に残念です。

子供2号曰く、いろんなトッピングをあんまりたくさん入れられないように最初からスープが熱々ではないのが家系ラーメンの特徴なので、この店は正統派に近いのだ。
本当なのでしょうか?多賀城の店はこんなに感じる程スープの温度が下がらないのですが?

何はともあれ、久しぶりの外食を楽しみました。

横浜家系ラーメン 町田商店 泉バイパス店



関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅八乙女駅


レンタル倉庫・バイクガレージ

お散歩(徘徊ではない)シリーズ

中江の踏切の近くにレンタル倉庫があります。
元の専売公社引き込み線があったところです。踏切脇のファミマの横から入っていきます。

20200505_085729332.jpg
20200505_085642706.jpg
20200503_084233301.jpg
20200503_084430914.jpg

昔は専売公社の引き込み線に貨車が何両か停まっていたな、とかなり昔(50年近く前)のことを思い出しました。
その頃は幸町の奥の方に入っていくと田んぼが広がっていたことと合わせて思い出しました。
幸町第二市営住宅のあたりには明治牛乳だったかの工場があったこと。
その近くに幸町学校給食センターが出来、通っていた学校が自校給食からセンター給食に変更になったこと。

いろいろなことが思い出されます。




自粛要請解除後の旬菜_小豆

4月22日から臨時休業していた こまめ が5月7日から営業を開始しました。

7日の14時頃、大先輩から「今日から再開確認しました。夜も営業します。」という電文を受信しました。
おぐちゃんがそれに飛びつき、定時後にすぐ向かうというので、ミイも馳せ参じました。

待てど暮らせど、最初に誘った筈の大先輩は現れません。
「はじめてるよ!!」と送信したところ、「なぜ明日まで待てなかったんだ」と訳の解らない返事が・・・・・。

そういえば2~3か月前にも「小豆でどうすか?」と誘っておいて、小豆に来てもおらず確認したところ「葵で飲んでます。」と全く持って意味不明な返事が返ってきたことも。
フォーラスで待ち合わせをした時も「どこにいるの?」と連絡が来て変だなと思ったら三越にいたとか・・・・・。
お父さんが要介護の判定を受けたと言っていますが、大先輩もお父さんと同じくらいには判定されるでしょう。

20200507_173831852.jpg
20200507_175541520.jpg
20200507_175310300.jpg
20200507_180100940.jpg

料理の方は相変わらずおいしゅうございました。
この日は再開を待ちわびた人たちで結構賑わっていました。

旬菜‐小豆



関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅



またまた自粛要請解除後の話題

こんなところに 滝島 のオヤジ(社長ともいう)が掲載されていました。
もう少し安心できるようになったら泊りに行きます。
それまで頑張ってください。

WS000106.jpg

オヤジ は体調を壊されて「此処のお湯に浸かってるから何とか持ってるの!!」と言っておられました。
大分痩せてしまったようですが、やはり「薬湯」の効果は絶大であることを身をもって証明してくれています。
旅館も頑張ってほしいのですがオヤジの方も頑張って頂きたいものです。

仙台東照宮は自粛を継続中です。

20200508_185151562.jpg

仙台東照宮は自粛を継続しております。

拝殿の開門時間を過ぎてからの境内通り抜け、誠に申し訳ございません。
だって、抜け道なんだもん。

幸町のイオンでみぃ~つけた!!

20200509_090133906.jpg

そういえば 仙台秋保醸造所 には三菱商事も融資していたかと・・・。
融資先を潰してはいけないと全面的にバックアップしてくれているようです。
他のワイナリーの物に比べるとやはり少量生産がネックになるのか?高く(値段が)見えてしまいます。

東龍多賀城店_2005

20200509_121410525.jpg

自粛解除後、多賀城の東龍にやって来ました。
入ってすぐの券売機で「こくみそらーめん(840円也)」を発券します。
此処の券売機は 松屋 と同じタイプ。 食券購入と同時に厨房にオーダーが入る仕組みです。

まだまだ経済は回っていません。店内には先客が一人だけ。
先客とは反対側のカウンター席に座ります。

20200509_121410525.jpg

店内を観察しながら出来上がりを待っていると、二人組が二組ほど入店してきました。
それでも広い店内は三密とはかけ離れた状態です。

20200509_121847364.jpg

そうこうしているうちに注文の品が出来上がりました。
やはりラーメンはこうでなきゃいけません!!
熱々で口を火傷しそうです。

久しぶりに美味しいラーメンをいただくことが出来ました。

東龍



関連ランキング:ラーメン | 中野栄駅多賀城駅国府多賀城駅


鬼がらし 栗生店_2005

休業自粛が解けた後のこの日は栗生の 鬼がらし さんへやって来ました。
駐車場にも空きがあり、カウンター席も3席おきぐらいの入りです。

20200510_123036870.jpg

「中辛(825円也)」を注文します。
ぼんやりと調理風景を眺めていると、標準的な時間で出来上がりです。

20200510_123426225.jpg

昔よりはマイルドな味になったような気がします。
胡椒と辣油で辛みを追加します。

チャーシューが若干焦げ気味なのが残念でした。

鬼がらし 栗生店



関連ランキング:ラーメン | 陸前落合駅


旬菜‐小豆_2005(其の弐)

20200511_175245983.jpg

おぐちゃんからまた誘われました。
営業自粛後の売り上げUPに貢献すべく、場所は 小豆 となりました。

残念なことにそれほど客足が戻ってきていないようです。

20200511_184312550.jpg

こちらも残念なことに、唯我独尊の大先輩とはしばらくご一緒が出来ておりません。

丁度ほろ酔いとなったところで切り上げます。

これからも頑張って営業を続けていただきたいものです。

旬菜‐小豆



関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅


バッカス_2005

20200513_181440400.jpg

芳さんから「バッカスが営業再開したので行ってみないか?」との誘いを受けて久しぶりにお邪魔しました。
開店と同時に芳さん、おぐちゃんと三人で一番乗りとなりました。
入店時に手指を(酒肆ではありません)アルコールスプレーにて消毒し、そこからおしぼりを渡されるスタイルに変わりました。

すきっ腹にまずは 余市 をいただきます。
次は 宮城峡 にしてみます。

20200513_184328366.jpg

ジンが揃ったというので、そちらもいただきます。

20200513_185219781.jpg

大先輩に 猿酒 と写真を送ってみたのですが梨の礫です。
平日は絶対に飲まないから と言っていた大先輩は再オープンの月曜日にバッカスに来て、結局は飲みすぎて火曜日は休んだという話で盛り上がりました。

バッカス



関連ランキング:レストラン(その他) | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅





山の猿 一番町店_2005

20200516_143849510.jpg
20200516_144452376.jpg
20200516_145036584.jpg


山の猿 へやって来ました。
店内は空いているのに、従業員数を絞っているのか、若干待たされてから席へ案内となりました。
休日出勤をしていたもののやんだくなったというおぐちゃんと、新型コロナウィルスの終息に向けたロードマップ、というテーマで語り合います。
抗体ができるまで2年はかかるよね!と意見が一致したところで酒量も丁度良いのでお開きにします。

山の猿 一番町店



関連ランキング:居酒屋 | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅


仙臺 くろく 定禅寺_2005

20200516_184218695.jpg


定禅寺通りの くろく さんへお邪魔しました。
入店後すぐの券売機で「極太中華(830円也)」を発券します。

たまたま店内はガラガラで「どうぞ奥の方にお進みください。」の案内で一番奥のカウンター席に座ります。
食券回収時に 並 ニンニク を指定します。

20200516_184545817.jpg

標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。
スープを一口。 ニンニクはほんの控え目に使っているようで、ニボニボ感のある味にうまくまとまっています。
麺は極太ではありますが、きちんと茹で上げられています。

大変おいしゅうございました。

仙臺 くろく 定禅寺



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


緊急事態宣言、25日に解除の方向で調整

20200517_125139918.jpg

北海道と千葉、埼玉、東京、神奈川に出されているコロナウィルスの緊急事態宣言を25日にも解除する方向なのだそうです。
仙台の街も地下鉄が凄い間引きダイヤを行っているにもかかわらず、それなりの人出になりました。
6月からは県境をまたぐ自粛も解除されそうな雰囲気です。

諸外国に比べ、感染者や死亡者が少ないのはなぜなのでしょう?
気になるところです。




旬菜‐小豆_2005(其の参)

20200518_175415729.jpg

この日は「このままでは小豆がつぶれてしまう。我々にできるだけのことをして存続に向けて頑張れるようなバックアップ体制の強化が必要だ。」という訳の解らない電文を受信しました。

売り上げに協力することはやぶさかではありません。

てなわけで、小豆にやって来ました。

20200518_180912046.jpg
20200518_180915694.jpg
20200518_181639418.jpg

本当に客数が少なくなっています。
頑張ってもらうためにもたくさん注文します。

酩酊状態にはならずに帰宅することが出来ました。

旬菜‐小豆



関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅



三越のライオンもコロナ対策

20200519_180140282.jpg

仙台三越のライオンも新型コロナウィルスの感染予防に努めているようです。

💯100点満点です。

マスクをせずに繁華街を歩く人がいます。
ライオンもマスクをしているんです。つけてください。
街中ではディスポのマスクを扱う店がかなり出てきました。
出初めのころは50枚入りで3500円くらいでしたが、2000円くらいまで値崩れしています。
ネットでは底値と言われていますが、1000円で買えるところも見かけるようになりました。

魚民 仙台国分町店_2005

20200519_181157192.jpg

この日は個室居酒屋の 魚民 にやって来ました。

今頃になって反省しています。
単品飲み放題は正規料金が1500円かと思うのですが、クーポン券利用で1000円になるのです。
この店を使う可能性があるときはクーポン券を印刷してから行きましょう。【次回のための備忘録】

我々の後に4人組が入店しただけなので2組6人しか客がいない状況です。
厨房一人とフロア一人で回しているようです。
大手チェーン店とはいえ、大変な状況が続いています。

魚民 仙台国分町店



関連ランキング:居酒屋 | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅


らっしゃい_2005

20200520_180559138.jpg
20200520_180613785.jpg
20200520_181214892.jpg
20200520_181424433.jpg
20200520_182052244.jpg

この日は元同僚から、自粛で「らっしゃい」の客が減って大変なことになっているというので、少しでも役に立てればと考えてやって来ました。
4月の収支は惨憺たるもので赤字でした。と店主がこぼしておられました。
それでも日本酒は素晴らしい取り揃えです。
こちらも自粛して、気を失ってしまわないよう、若干一杯あたりの量を減らして頂きます。

いい日本酒を飲めば、翌日に頭が痛いなんてことはありません。

このお店に来て体験学習させていただきました。

らっしゃい



関連ランキング:居酒屋 | あおば通駅仙台駅青葉通一番町駅



ラーメン☆ビリー PLUS_2005

20200520_214600462.jpg

駅前(仙台では駅前というと仙台駅前のことを言います。)の ビリー にお邪魔しました。
券売機で「ラーメン(800円也)」を発券します。
空席だらけなので密にならない様に間隔を保って着席します。
お冷と引き換えに食券回収となります。

標準的な待ち時間で「ニンニク入れますか?」と問われました。
「ニンニク、カラメ、ラー油」と返します。

程なくして注文の品が出来上がりました。

熱々での提供で美味しゅうございました。

ラーメン☆ビリー PLUS



関連ランキング:ラーメン | あおば通駅広瀬通駅仙台駅





ラーメン☆ビリー_2005

20200523_120550881.jpg

ついこの間、駅前店にお邪魔したばかりなのに、今回は東仙台店にやってまいりました。
風除室のハイブリッドな券売機で「ラーメン(820円也)」「やさい:普通」「ニンニク:普通」「カラメ」「アブラ」を発券します。
お好きなカウンター席へどうぞ!!との事で、入り口側のカウンターに着席です。
お冷の提供と引き換えに食券回収となります。

この日は店内飲食者と同じくらい ウーバーイーツ の注文が入っているようで、配達員がひっきりなしに出入りしています。

そんなこんなで、客数の割には待たされます。
駅前店との20円の差は何なんだろうと一生懸命考えていると、ようやくの提供となりました。

ラーメンの方は熱々で美味しゅうございます。
やさいがあんなにのっているし、肉も塊がのっているのに、スープが温く感じないのですから大したものです。

美味しゅうございました。

ラーメン☆ビリー



関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅




アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

404

Author:404
居住地:仙台市青葉区
性別:♂
年齢:アラ還
資格:旅行業務取扱管理者
特殊無線技士
情報処理技術者
仕事:資格は全く生かしていない!
画像は東鳴子「旅館大沼」の「母里の湯」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR