FC2ブログ

謹賀新年

20200101_070810874.jpg

本年もよろしくお願いいたします。

昨年末は15日過ぎから幼馴染の深雪ちゃんの為に別な部署のためにひと働き!!
上手く纏ったものの、働きすぎて24日に「良いクリスマスイブをお過ごしください」のメールを深雪ちゃんからもらったところでギックリ腰になりました。
加齢によるものでしょうか? 一週間経つのに中々治らず、ようやく昨日あたりから外に出れるようになりました。

20200101_065940244.jpg
20200101_070122354.jpg
20200101_070149668.jpg

てなわけで、毎年の「世界平和」と「宝くじが当たります様に」の他に、「今年は大病を患わないように」を初詣で祈願してまいりました。
いつになく暖かな元旦を迎えられたことに感謝です。
20200101_071418147.jpg

今年は第二番 大吉の運勢を引き当てました。

ひそみ居し ふちの龍らも 時を得て 雲井に登る かげのめでたさ

「何事も末の見込みがある 改めかえてよい運です 意志強く驕り高ぶる事なく信神すれば 龍が風や雲を得て天に昇るように出世します辛抱が第一です」

○願望 改めかえてすれば望事叶い喜び多し  
○待人 来るたよりあり
○失物 出る高いところ
○旅行 遠方に行き利益有
○商売 見込確なれば儲有
○学問 安心して勉学せよ
○相場 手離せば不利
○争事 思いのまゝに勝つ
○恋愛 一線を越えるな
○転居 よい早くしなさい
○出産 吉さわりなし
○病気  なおる信神が第一
○縁談 初めの縁は調い難し後の方早く叶う

今年はいつもの年に増していい年になりそうです。
信神します。
スポンサーサイト



鬼がらし 岩沼店_1912

20191207_122627733.jpg

岩沼の 鬼がらし さんへやってきました。
先客は2組だけ。
「お好きな場所にお座りください。」との事でテーブル席に座ります。
「辛みそ中辛(750円也)」を注文いたします。

なぜか次から次にお客さんが入店し、やがて満席になりました。
カウンターに移ろうかな?などと考えていると、注文の品が出来上がりました。

20191207_123547860.jpg

ほどよい辛さです。
ここは一心不乱に食べ、早めに席を開けるのが流儀と、食べることに集中します。

美味しゅうございました。

鬼がらし 岩沼店



関連ランキング:ラーメン | 岩沼駅


旬菜‐小豆_1912

【もうしばらくは昨年の記録が続きます】

20191209_175218644.jpg

この日も「もうバカの尻拭いはやってられない!」というおぐちゃんからの連絡により、バカの失敗談を聞くために小豆にやってきました。
おぐちゃんの話が誇張無しだとすると、本当にバカな人と仕事を組まされています。
可哀そうなくらいです。

少しでもおぐちゃんの気持ちを紛らわせるために、おぐちゃんの焼酎水割りを濃いめに作ってあげるのでした。

旬菜‐小豆



関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅


七兵衛そば_1912

20191213_125917399.jpg

大石田にある 七兵衛そば の本店へやってきました。
山形は雪です。 しかも村山を過ぎるころからは本格的な雪道になりました。

何とか無事に駐車場まで到着。

20191213_130318283.jpg
20191213_130323042.jpg

幸い、待ちもなくそのまま座敷に迎え入れられました。
番号札は 18番 店員さんから見えるようにしておかないといけません。
ここはメニューが そば食べ放題 一種類(飲み物等を除く)なので、他に飲み物を頼まない限り皆が同じメニューとなるため、番号札を見える場所に置いておくのが流儀です。
 
店員さんは番号札の順番で配膳をするのです。

20191213_130242225.jpg

今回はそれほど待たず、おかずが運ばれてきました。
おかずが運ばれてくると、間もなくそばが運ばれてきます。

20191213_130632276.jpg

そばは東根店の並盛りより若干少ない程度。
この時は客が少ないので、2杯づつ置いて行かれます。

4杯平らげたところでギブアップです。
頑張ればもう一杯行けたかな?とも思いますが、運転の途中で睡魔に襲われてはいけないのでこの程度に留めておきます。
蕎麦湯をいただいて、玄関で清算します。

ごちそうさまでした。

七兵衛そば



関連ランキング:そば(蕎麦) | 大石田町その他


二丁目酒場 二日町店 _1912

【もうしばらくは昨年の記録が続きます】

20191210_175241701.jpg

おぐちゃんの愚痴はとどまるところを知りません。

てなわけで、久しぶりに 二丁目酒場 へとやってきました。

気の利く店長がいたころは週の始めでも満員御礼だったのですが、3割程度の席を埋める客しかいません。
味が変わったわけではありません。

店長がいたころからセントラルキッチンでの一時調理済みメニュー中心でした。
それでも店長の威勢のよさで客は集まってきたのですから。
まさに呑みやは人ですね。

安いのでたまには使ってみようか・・・
そんな感じです。

二丁目酒場 二日町店



関連ランキング:居酒屋 | 北四番丁駅勾当台公園駅


ラーメン☆ビリー_1906

【もうしばらくは昨年の記録が続きます】
20191214_130219730.jpg

東仙台の ビリー に久しぶりでやってきました。

券売機が新しいものに変わっていて食券購入時に無料オプションを指定するようになっていました。
そういえば、前回来たときは券売機の調子が悪くて万札を扱うと釣り札が詰まってしまい、ピーピー鳴ってたな!と思い出しながら「味噌ラーメン(870円也)」をニンニクトッピングで発券します。

フロア係に案内されカウンター席に着席、食券を渡します。

厨房の作り手の様子を眺めていると、やがて注文の品が出来上がりました。
やさいにタレ(カラメ)を若干追加、胡椒を振りかけてからいただきます。

美味しゅうございました。

ラーメン☆ビリー



関連ランキング:ラーメン | 陸前原ノ町駅


伊藤商店 多賀城店_1912

20191215_114922796.jpg

この日は多賀城の 伊藤商店 さんへお邪魔しました。
操作性に若干難のある券売機で「極にぼ味噌ラーメン(850円也)」を発券します。
辛うじて空席があり、フロア係に待たずにカウンター席に案内されました。

厨房内の無駄のない動きを見ていると、やがて注文の品が出来上がりました。

味噌なのにニボニボです。

美味しゅうございました。

伊藤商店 多賀城店



関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅中野栄駅


旬菜‐小豆_1912(其の弐)

【もうしばらくは昨年の記録が続きます】
20191217_174547866.jpg
また 小豆にやってきました。
相変わらずおぐちゃんがバカの面倒を見ていてやんだくなったと憂さ晴らしをするために連絡をくれたのでした。

いったいいつおぐちゃんの上の職制になったのだろう?という話題で盛り上がりました。
その時は話だけだったのですが、調べてみると平成26年度、ちょうど前任の課長が辞めてしまって、棚ぼたで持ち上がって課長になったI さんが係長の時のようです。
係長は人事権が無いので、U課長がと思ったのですが、U課長が推薦するしないはあまり関係なさそうで、ちょうど横一列にきれいに同じ世代のバカどもが上がったようです。
課長が悪いわけでもないようです。当時の人事担当が悪かったのでしょう。
上にあげてはいけない人達を上げてしまったようです。

20191217_175514299.jpg

そんなこととは全く関係なく、安定した美味しさの小豆でした。

旬菜‐小豆



関連ランキング:割烹・小料理 | 北四番丁駅勾当台公園駅





味噌乃屋 田所商店 仙台駅前店_1912

20191219_211950747.jpg

田所商店へやってきました。
入り口を入って券売機で「山椒味噌らーめん(950円也)」を発券します。
店内に入るとすぐのカウンター席に案内されました。

食券回収後は標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。

肉みそを溶かしてから、まずスープを一口。
山椒はピリリと効いていますがちょうどいい感じです。別皿の唐辛子を投入します。
それでも万人受けのする程度の辛さです。

辛さに挑戦している訳ではないので、この程度で食べ進めることにします。

美味しゅうございました。

味噌乃屋 田所商店 仙台駅前店



関連ランキング:ラーメン | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅


麺屋 翔_1912

【もうしばらくは昨年の記録が続きます】
20191221_114323569.jpg

家にたまたま帰ってきた子供四号にたぶらかされて、東仙台の 翔 にやってきました。
並ばずに券売機まで来て「東仙台ブラック(700円也)」を発券いたします。
食券回収後、5分ほど待ってテーブル席に案内されました。

そこから約10分で注文の品が出来上がりました。

安定した美味しさです。
行列ができるのがわかります。

麺屋 翔



関連ランキング:ラーメン | 東仙台駅苦竹駅



有頂天 EVOLUTION_1912

20191222_131024369.jpg

有頂天 さんへやってきました。
風除室にある券売機はバカップルが何を食べるか思案中でしばらくの間待たされました。

ようやく券売機まで進み「げそ天みそらーめん(料金は忘却の彷徨)」を発券します。

フロア係に食券を渡し太麺、辛味噌は別皿にしない、でお願いして進められたカウンター席に座ります。
さすがに込み合っている時間帯だけあって、若干長めの時間で注文の品が出来上がりました。

スープは熱々で辛味噌を溶かしたところでちょうどいい味になりました。
麺はモチモチでちょうどいい茹で具合です。

大変おいしゅうございました。

有頂天 EVOLUTION



関連ランキング:ラーメン | 東仙台駅陸前原ノ町駅苦竹駅


そばの神田 町前屋本店

20191228_115707326.jpg

昨年夏に開店した そばの神田 町前屋本店 さんへようやくお邪魔することが出来ました。
駐車場は近隣の店舗と共通のようで、食事時なだけあって込み合っていました。

店舗入ってすぐ右の券売機で「肉そば(500円也)」を発見し、風除室から店内に足を踏み入れます。
「空いているカウンター席にお座りください。」という事で、案内に従います。
お茶と引き換えに食券が回収されました。

駅前(このブログで駅前と言えば仙台駅前の事です。)の神田では考えられないくらいの待ち時間で(それでも5分くらいでしょうか?)注文の品が出来上がりました。

20191228_120122612.jpg

お味の方は駅前と変わらず、鰹節の香る出汁にツルシコの麺。

大変おいしゅうございました。

そばの神田 町前屋本店



関連ランキング:そば(蕎麦) | 多賀城駅


麺屋 とがし_1912

ようやくこの記事で昨年の食べ歩きの記録が終了します。

2019年の締めのラーメンは とがし になりました。
さすがに駐車場も空いていて、店舗前に停められました。
いつの間にか店舗外壁に移設された券売機には、一組が何を食べようかと思案中の状態です。
「とがしの濃厚ら~麺(1,000円也)」を発券します。
入店すると、まだ席は空いており、勧められた席に座り食券回収となります。
白(海老風味)を中盛でオーダーいたします。

丁寧な仕事ぶりを眺めていると、ようやく自分のオーダー品のロットとなりました。

20191230_115419730.jpg

スープは当然ながら濃厚な海老風味です。
それに負けない中太麺がいい仕事をしています。

チャーシューは低温調理品とバラ肉風のものと2種類が、味玉もおいしゅうございます。
3枚入った海苔が、これまたいい仕事をしてくれました。

大変おいしゅうございます。

麺屋 とがし



関連ランキング:ラーメン | 旭ケ丘駅


マットレス購入

WS000026.jpg
以前買ったマットレスのスプリングが経年劣化で破断してしまったので、安全を考えて買い替えをします。
若干固めですがなかなか寝心地が良いです。

良い買い物をしました。


仁吉庵

20200102_182025465.jpg

大先輩から新年早々に、酒が飲みたくなったので三越ライオン前に来ること。
との指令が発せられました。
大先輩の命令は絶対です。

てなわけで、街までやって来ました。
おぐちゃんもほぼ同時に到着です。
大先輩は集合時間より前に来て下見をしていたようで、連れられるまま仁吉庵へ突入です。
一階玄関を入るとすぐ靴を脱いで下駄箱に預けるシステムです。
階段を上がって二階に行くと、幸い個室が空いていました。

20200102_161249586.jpg

まずはジョッキを注文します。
ハイボールをちびちびやりながらアメリカとイランは開戦するのかについて議論します。

20200102_162052597.jpg

しめ鯖炙りは目の前でバーナーを使用して炙ってくれます。

20200102_162905955.jpg

アナゴ天もおいしゅうございます。

一品あたりの単価が若干高めの設定ですが、その分量もあります。
三・四人か、それ以上で来ると良い感じのお店でした。

また来るかと聞かれたら、おいしかったのでまた来ると答えます。

仁吉庵



関連ランキング:居酒屋 | 勾当台公園駅青葉通一番町駅広瀬通駅






バッカス_2001

20200102_202530893.jpg

大先輩が正月早々我々を呼び出したのには訳があったようです。
バッカスの営業がこの日から(2日)始まったのでご挨拶に来たかったからのようです。

てなわけで、2件目はバッカスへやってきたのでした。

20200102_182842815.jpg

謹賀新年という事で、マスターからシャンパンの振る舞い酒をいただきます。

20200102_183012493.jpg

余市のボトルが目に入ったので、まずはぐびっと頂きます。

最後に「いつもの」を頼んでおしまいにします。
ベイリーズをミルク割りにしてラムをフロートしてもらいます。
またいつものように大先輩がフロートされているラムを全部飲んでしまいました。
(珍しい酒もあるので、とりあえず軽めに回し飲みするのが我々の流儀です。あくまでも軽めにデス!!)
抗議すると、マスターが追いラムをしてくれました。

本当に困った大先輩です。
本気なのかボケなのか、はたまた本当の馬鹿なのかがいまだにわかりません。

バッカス



関連ランキング:レストラン(その他) | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅






成龍萬寿山 本店_2001

20200102_203833373.jpg

成龍萬寿山 へとやって来ました。
久しぶりだったため、オーダーミスをしてしまいました。
頼んだメニューは「味噌ラーメン(950円也)」です。

萬寿山の味噌は辛い という事をすっかり忘れていました。
ここではあっさり系の萬寿山ラーメンか上海ラーメンが良いですね。【備忘録】

ちなみにWikiによると備忘録は正しくて、忘備録は本来は誤記なのだそうです。
本来は・・・というのは、和製漢語の造語法としては自然なため(目的語+動詞)、普通に用いられている。
のだそうです。

そうこうしているうちに注文の品が出来上がりました。

20200102_204416364.jpg

辛そうには全く見えませんが、すごく辛いです。

何とか残さず食べきりました。

千葉さんの味のラーメン!がきちんと引き継がれています。

美味しゅうございます。

成龍萬寿山 本店



関連ランキング:中華料理 | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


仙台東照宮のどんと祭_2001

20200114_073124997.jpg
20200114_073021457.jpg
20200114_072942033.jpg

1月14日はどんと祭の日。
正月飾りを神社に奉納して焚き上げていただく日です。
上の写真は14日の朝の状況です。

氏神様の東照宮では11・12・13日の3連休中にかなりのお飾りが奉納されていました。
周辺道路は休みにかかわらずノロノロ運転が続いていました。

夕刻、帰宅時には近づけないほどの人出です。
ぐるっと迂回しての帰宅となりました。

20200115_073011194.jpg
20200115_073034589.jpg

こちらはお祭りの後、15日の朝の状況です。朝から雨が雪に変わりました。
マナーは年々向上しているようで、お祭り後にお飾りを置いていく人たちはだんだん少なくなってきています。

成人の日が1月15日から移動してしまったのでピーク時の混雑はひどくなった様な気がします。

麺屋ダダダ_2001

20200104_115359396.jpg

今年の二杯目のラーメンは 麺屋ダダダ の 「ダダダの中華そば(900円也)」になります。

やけにスープが甘いのが気になりますが、麺の方は美味しゅうございます。

大盛りにしても良かったかもしれません。

麺屋ダダダ



関連ランキング:ラーメン | 六丁の目駅小鶴新田駅苦竹駅


山岡家 宮城野店_2001

20200105_133103926.jpg

山岡家さんへやって来ました。

入り口入って正面の券売機で「特製もやし味噌ラーメン(880円也)」を発券します。
水を汲んでカウンター席に腰かけると、フロア係が食券回収に来ました。
普通、少な目、薄め(麺の硬さ、脂の量、味の濃さ)をオーダーします。

標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。
G系とは言えないものの、初老男子には丁度良い量でした。

山岡家 宮城野店



関連ランキング:ラーメン | 中野栄駅




バー アンディ_2001

20200110_205032057.jpg

この日は大先輩から「新年会を開催するので小豆に集合」との指令が飛んできました。
何時もは距離がハンディとなって一番最後に到着で、その間に大先輩がジョッキ二杯を片付けているのですが、今回は悔しいので裏の手を使って開店と同時にお邪魔してジョッキをいただくのでした。
あまりにも入店時間を競い過ぎたため、写真に残すのを忘れてしまいました。

てなわけで、小豆で3時間ほどの至福の時を過ごした後は、バーアンディに場所を移すのでした。

大先輩は、ミイに後れを取ったのがとても悔しかったらしく、小豆でものすごい勢いでジョッキを片付けたので、アルコールにやつけられたらしく、呂律が回っていません。
おぐちゃんも連日の馬鹿の相手で疲れているらしく、紳士的な時間で解散となりました。
大先輩の脳はアルコールに侵されてしまったようで、帰りはまっすぐ歩くことが出来なくなりました。
おぐちゃんに引きずられてタクシーへと消えていきました。

バー アンディ



関連ランキング:バー | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


麺匠 大黒 多賀城店_2001

20200113_112815595.jpg

麺匠 大黒 さんへお邪魔しました。

お昼には若干早い時間です。店内は半分ほどの入りとなっております。
何にするか悩んだ挙句、おすすめの「特製肉ワンタンメン(880円也)」をいただくことにします。
醤油で良いでしょうか? との事なので 醤油でお願いします。
さらに 太麺 と 細麺 が選べるようなので 太麺でお願いします。

20200113_113303000.jpg

標準的な待ち時間で注文の品が出来上がりました。
魚介系のスープが美味しゅうございます。

食べ進めていくうちに次から次にお客さんが来ます。

食べ終わるころには8割方席が埋まってしまいました。人気店のようです。

大変おいしゅうございました。

麺匠 大黒 多賀城店



関連ランキング:ラーメン | 中野栄駅


はてな 河原町店

20200114_113341441.jpg

河原町の はてな さんへお邪魔しました。
店内に入るとすぐに券売機があります。
「油そば(720円也)」を選択します。
カウンター席に座ると食券回収となります。並盛、中盛、大盛から選べます?との事なので、中盛でお願いします。

20200114_113358705.jpg

事前に油そばの正しい食し方を勉強していると、注文の品が出来上がりました。

20200114_113915888.jpg

奇麗で食欲をそそる盛り付けの状態を写真にお納めた後は、ぐちゃぐちゃにして特製ラー油と特製酢をぶっかけます。
まず一口。 もう少し辛みがあってもいいようです。
ちょうど卓上に辛み調味料の壺があったのでそれを投入します。
いい感じになりました。

大盛にしても良かったかと・・・・。

美味しゅうございました。

はてな 河原町店



関連ランキング:ラーメン | 河原町駅長町一丁目駅愛宕橋駅


とんかつ夕やけ

20200111_130102827.jpg
20200111_125435207.jpg

船岡の とんかつ夕やけ さんにお邪魔しました。
お昼の時間を若干過ぎているのですが、広い店内のほとんどの席が埋まっています。
案内され、入り口脇のテーブル席に座ります。

周りを見渡すと、ほとんどの人が「特上ロースかつ定食」を食べています。
郷に入りては郷に従うのがミイの信条です。
「特上ロースかつ定食(1100円也)」を注文いたします。

20200111_125951368.jpg

ソースは若干茶色っぽいもが壺に、市販の中濃ソースっぽいのがその横の容器にあります。
そんなこんなを観察していると、15分程で注文の品が運ばれてきました。

20200111_130616622.jpg

辛子は小袋に入ったものしかありません。この手の辛子はどうも辛みが足りないので、ついたくさん使ってしまいます。
ソースは壺の方を使わせていただきました。

カツはまるでわらじのような大きさ、付け合わせのキャベツも恐ろしいほどの量があります。
何とか食べきりました。
美味しゅうございます。

とんかつ夕やけ



関連ランキング:とんかつ | 船岡駅


伊勢屋旅館_2001(其の壱)

20200111_162247033.jpg

令和二年(庚子)の初の温泉旅行は、飯坂温泉の 伊勢屋 さんになりました。
ここは、数年前に潰れてしまって、現在は素泊まりの宿として再出発しています。

今回は楽天トラベルの「カップル・女性限定!VIP ユニットバスも源泉 貸切露天風呂30分・朝食付がいいね!」のコースで申し込みました。
本来はチェックインは3時からなのですが、若干フライングでしたがフロントに声をかけてみます。
時間のことなど全く気にせず、こちらにご記入を!と宿帳を記入します。
下駄箱は部屋ごとに用意してあるので靴を部屋用の下駄箱にしまって来てください。とのことで、靴をしまってもう一度フロントへ。
貸切露天風呂の時間と朝食弁当の引き取り時間を決めます。そうこうしているうちに次のお客が来ました。
案内係が先客の案内を終えて帰ってくるまで座ってお待ちください(という事はもう少し大胆にフライングしている客もいたようです)という事で、しばらく待ちになります。フロントは次のお客さんにも同じようにチェックイン作業をしています。
そうこうしているうちに案内係が戻ってきて、説明を受けながら部屋へ通されます。

20200111_150840018.jpg
20200111_150850248.jpg
20200111_150835618.jpg
20200111_150806797.jpg
20200111_150802372.jpg
20200111_150821321.jpg

部屋は若干くたびれていますが、メンテナンスはきちんとされています。
布団は既に敷いてあります。ファンヒーターもありましたが、エアコンだけで対応できました。(暖冬のためでしょう)
クローゼットには茶羽織、浴衣、タオル、バスタオルが用意されています。
洗面所には歯ブラシ、ブラシ、髭剃りが用意されています。他にもハンドソープ、化粧水、ドライヤーやらがあります。
温水配管が源泉なのでしょう、水は飲めません。との事で冷蔵庫にミネラルウォーターが人数分ボトル(500ミリ)で用意されています。風呂にはシャンプー、リンス、ボディソープが用意されていました。風呂は配管が冷えているので10分程度流しっぱなしにしてからお湯をためてくださいとの事でした。
持ち込みの若干の飲み物を冷蔵庫に入れた後は、さっそくお風呂に行くのてした。

伊勢屋旅館_2001(其の弐)

20200111_155509788.jpg

風呂に入りましょう。
昔の玄関だったのかな?という場所に来ました。
サンダルに履き替えて右に進み、道路を渡ると渓泉荘、左に進むと露天風呂になります。

20200111_152323359.jpg

外に出て露天風呂の入り口側から撮るとこうなります。

20200111_154947927.jpg

まずは右に進み、道路を渡って渓泉荘に来ました。

20200111_152455408.jpg
20200111_152458929.jpg
20200111_152518136.jpg
20200111_152523571.jpg

幸いなことに誰も居ません。思い切ってパチパチと記録します。
露天が熱すぎて入れなかったのが残念です。

20200111_152254790.jpg
20200111_152251067.jpg
20200111_200439189.jpg

露天風呂はこんな感じ。1枚目が更衣室。ガラス戸で仕切れて中にはヒーターがありました。
3枚目が夜の貸切の記録です。ぶーちゃんと2人で貸切るには広すぎです。

20200112_061113734.jpg
20200112_061116652.jpg
20200112_061124790.jpg
20200112_061048128.jpg
20200112_061052112.jpg

大浴場(男湯)の常滾泉(じょうこんせん)はこんな感じ。
ちょっと熱めだなと思っていたら湯守さん登場。温度を聞くと43度ほどだとのこと。実際の温度ほど熱くは感じていなかったです。湯守さんも、ここの温泉は実際の温度よりは熱く感じない優しいお湯なんですよ!!と言っておられました。

各風呂はそれでも温度が高めなので、肩まで浸かるのは5分程度が限界です。あとは部屋の風呂を自分の好みの温度にして長時間入っておりました。


伊勢屋旅館_2001(其の参)

20200111_161132556.jpg

温泉に入っていい気分になったのですが、そのまま飲んだくれていては晩飯にありつけない恐れがあります。
てなわけで晩飯の買い出しに一回外出します。
外出時は鍵をフロントに返すのがここの流儀のようです。5分程歩いたところにある持ち帰り寿司「寿司でん」まで来ました。
入口が無いぞ!!外から偵察します。
窓を開けて注文するみたいです。

悩んだ挙句、一人前1,000円の折りにしました。
埃が入るのは衛生上よくないのですぐに窓を閉めます。

しばらく待っていると、窓が開いて「へいお待ち!!」と声をかけられました。

20200111_183005527.jpg

こんな感じです。
スーパーのパック寿司よりは美味しく感じました。

朝は7時にフロントに弁当を取りに行きます。

20200112_070722721.jpg
20200112_070823822.jpg
20200112_070850849.jpg

ちゃんと出来立てでおにぎりは温かい状態での提供です。
おかずも贅沢とは言えませんが必要十分です。
美味しく頂きました。

農民の家が無くなって素泊まりの温泉宿を探していたところ、丁度いい宿を見つけました。
またちょくちょく利用してみようと思います。


炊飯ジャー購入

WS000038.jpg

ぶうちゃんが今年の初売りでは新しい炊飯器を買うんだ!!と意気込んでいました。
近くのケーズデンキを覘いてみると「初売り特価品19,800円也」の圧力IH釜がまだ売れ残っていました。

ちなみに型遅れのようで、今年の同ランク製品は47,800円で売っています。
28,000円ほどお得に購入できたと考えさせていただきます。

てなわけで、我が家のお釜はこちらの製品に置き換わりました。

WS000033.jpg

従前の釜に変わった時も画期的(普通の電気釜⇒IH釜)にご飯が美味しくなりましたが、今回もさらにおいしく炊けるようになりました。
丁度コメの銘柄がミルキークィーンだからかもしれないのですが、モチモチした美味しいごはんをいただいています。

竹駒神社

ぶうちゃんがまだ初詣に行っていない!!というので
岩沼の竹駒神社にお参りします。

20200112_103326861S.jpg
20200112_103413033.jpg
20200112_103520997.jpg
20200112_103632723.jpg
20200112_103653018.jpg

駐車場は何とか待たずに停められました。
「世界平和」と「宝くじで一等が当たります様に」、そして「大病を患いませんように」を祈願します。

大志軒 仙台中田店

中田バイパスの大志軒にお邪魔しました。
若干昼には早い時間のため、まだ混雑はしていません。
待たずに席に案内されました。

20200112_111434967.jpg

「黒半チャンラーメン定食」を「たっぷり野菜味噌麺」(935円也)で注文するのですが、テーブルに設置してあるタブレット端末での注文です。ぶうちゃんにギブアップされ、ミイが頑張ってオーダーします。

上手く注文できたようです。

20200112_111546482.jpg

周りをぼんやり眺めていると、やがて注文の品が出来上がりました。

20200112_112018914.jpg
20200112_112105767.jpg

チェーン店の割にはおいしゅうございます。
満腹です。

大志軒 仙台中田店



関連ランキング:ラーメン | 南仙台駅


コメ購入

WS000034.jpg

ぶうちゃんからコメの在庫があと10Kgになったので米を購入するようにとの指示が下りました。
飲み会の時は大先輩から、家のお使い物の時はぶうちゃんから命令のされっぱなしです。

てなわけで、今回はコシヒカリにしてみました。
ミルキークィーンとの違いが楽しめる日はそう遠くはありません。

最近はこちらの米やさんを使っています。理由は冷やしねこが運んでくれるからです。
飛脚に運ばせると玄関先の地面に直接置かれてしまう事があるので、なんか嫌なんです。
包装されて段ボール箱に入っているからいいでしょう!という考えもあるのでしょうが、やはり食べ物なので。
なぜか、冷やしねこさんはちゃんと担いだまんまで運んでくれています。
アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

404

Author:404
居住地:仙台市青葉区
性別:♂
年齢:アラ還
資格:旅行業務取扱管理者
特殊無線技士
情報処理技術者
仕事:資格は全く生かしていない!
画像は東鳴子「旅館大沼」の「母里の湯」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR