FC2ブログ

令和の記事から新しい環境で

令和
今までのサービスの容量が一杯になったので、ちょうど新しい令和の記事からはこちらに引っ越します。

こちらから引っ越してきました。
スポンサーサイト



麺屋 翔_1905

20190501_120627717.jpg
令和の始めの麺は 麵屋翔 さんとなりました。
さすがに皆さんは10連休で遠くに行っているのでしょう。街中は結構空いています。
てなわけで、待たずに店舗前の駐車場に車を停め、そのまま並びもせずに券売機で食券購入です。
「限定 濃い煮干ラーメン(700円也)」と「ねぎレンゲ2杯(50円也)」をポチッ。
背脂は入れてもらいます。
標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいりました。
ニボニボなのにえぐみを感じません。
大変おいしゅうございます。

麺屋 翔



関連ランキング:ラーメン | 東仙台駅苦竹駅



飯坂温泉で日帰り入浴

20190502_074025689.jpg
子供二号からお誘いを受けたので仙台福島W切符を利用して飯坂温泉日帰りツアーに行ってきました。
20190502_074031196.jpg
福島行きは幸いなことにボックスシートのE721系車両でした。
20190502_091020495.jpg
約一時間半で福島駅に到着します。
20190502_091334341.jpg
福島県立美術館で 東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展 が開催されていて、それを見学に来たと思われる人達で駅も混みあっていました。
20190502_092808383.jpg
飯坂電車に乗り換えます。
20190502_092918621.jpg
最近、池上線や多摩川線のおさがりの電車に置き換えられました。
熊本電鉄のおさがり車とは違い(残念なことに最近廃車になりました。)東急百貨店東横店のつり革広告はありません。
20190502_095848868.jpg
約30分で終点飯坂温泉駅に到着です。
20190502_095903187.jpg
南東北では随所にある 松尾芭蕉 の像があります。
20190502_100120246.jpg
駅からすぐの 波来湯 さんにお邪魔します。
ここは飯坂の公衆浴場の中では珍しく、観光客を意識して、人間の入浴できる限界温度には挑戦していないお風呂になります。
20190502_103309246.jpg
入場制限 の表示がありましたが、「今は大丈夫だよ」との事で、飯坂温泉フリー切符の入湯券を使って入湯します。
江戸っ子ではないミイでもたっぷり30分浸かっていられました。
20190502_103502547.jpg
入湯後は屋外のベンチで身体を冷まします。
川向いの旅館街の寂れ方がいい味を出しています。
鬼怒川に行くともっと凄いことになっているらしいです。
20190502_103922206.jpg
玄関前には 手湯 がありました。
こちらのお湯は温度調整がされておらず アッチッチ の状態でした。
20190502_104550217.jpg
飯坂温泉駅に戻ってきました。
改札は発車の直前から行うという事で、若干待たされました。
20190502_105223990.jpg
改札が始まり入場すると、東急ステンレスカー(今どきはステンレス車両ばかりなのでこんなこと言わないか!)が入線してきました。
温かい(熱いが正しい表現かも)お湯だったのでまだ身体がポカポカしています。
温かすぎる(熱すぎるが正しいかも)のを除けばいい温泉でした。









餃子 照井 福島駅東口店_1905

20190502_112332419.jpg
飯坂電車で飯坂温泉を後にして、福島駅までやってきました。
何で福島駅まで来て飯坂の餃子屋に行くのか?
飯坂のお店は夕方からしか開かないからなのです。
てなわけで、11時の開店前なのに受付順番表は2枚目に突入していました。
20190502_115139826.jpg
開店前に昼の部の受付は終了してしまいました。
それでも次々と客が来て、受付順番表が無いとウロウロした挙句に、開店前で電源の入っていない自動ドアを開けて準備で忙しい店員さんに尋ねる場面が何度もありました。
2時間ほど待ったところでそろそろ順番です。ここからは店舗前から離れられません。
そこからさらに30分ほど待って入店となりました。
20190502_134742447.jpg
注文してから調理が始まるのでオーダー後、10分程度は待ちます。
20190502_135118793.jpg
待ちくたびれたころに「お飲み物が先でもいいでしょうか?」と尋ねられました。
もちろんオッケー牧場です。
20190502_135319995.jpg
かなり陽気が良かったなか、2時間半も待っていたので、脱水症状を避けるために大き目のジョッキで水分を補給します。
20190502_140350953.jpg
身体に水分が回ったところで 円盤餃子 の登場です。
熱々で美味しゅうございます。

餃子 照井 福島駅東口店



関連ランキング:餃子 | 福島駅曽根田駅



旬彩肴や 一禅

20190503_150237861.jpg
この日は大先輩から指令が届きました。
お前らは何も感じていないだろうが、私は平成最後の挨拶と令和の最初の挨拶にバッカスに行ったのである。
偉いと思ったら今日は付き合え!!
3時に三越ライオン像前に集合です。
おぐちゃんと焼鳥屋が良いな!と言っていたところ、良い店があるんだ!!と連れてきてもらいましたが焼鳥屋ではありません。
もう大先輩はただのアル中オヤジになっています。
20190503_150620599.jpg
まあまあ美味しかったので良かったのですが!
そんなこんなで令和になってからも大先輩は唯我独尊です。
おめでたくなった後にバッカスへご挨拶に寄らせてもらいました。

旬彩肴や 一禅



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅


ラーメン 味鶏_1905

20190503_205458353.jpg
ラーメン 味鶏 へやってきました。
入口の券売機で「味鶏ラーメン(780円也)」の食券を購入します。
愛想のあまりないおばちゃんに食券を渡し、指定された席に座ります。
20190503_210119193.jpg
標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいりました。
スープも鶏!!という感じがしておいしゅうございます。
麺の方も茹で具合がちょうど良くちゅるちゅるでございます。

大変おいしゅうございました。
営業時間が変わっていました。以前は飲んだ後しか食べられなかったのですが、これなら飲む前にも食べられます。

ラーメン 味鶏



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅


仙台中華 織田屋

20190504_121939768.jpg
おりいち から店名の変わった 仙台中華 織田屋 さんにお邪魔しました。
駐車場に車を停めて入店すると、フロア係にカウンター席を案内されます。
メニューとにらめっこの結果「味噌ラーメン 中(780円也)」を注文します。
20190504_122109160.jpg
標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいりました。
スープは煮干し系の味噌となっています。
麺の茹で具合もちょうどいい感じです。

美味しゅうございました。

仙台中華 織田屋



関連ランキング:ラーメン | 泉中央駅


ラーメンビリー 多賀城店 _1905

20190505_123752966.jpg
多賀城ビリーにやってきました。
東仙台を通り越して45号線を多賀城まで向かうのには訳があります。多賀城店限定メニューがあるからなのです。
てなわけで、券売機で「塩ラーメン(830円也)」の食券を購入します。
フロア係にカウンター席を案内され、食券回収時に「煮干香る肉そばにしてください」と唱えます。

その後は、標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいりました。

煮干しが香っておいしゅうございます。

ラーメンビリー 多賀城店



関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅


2019年4月のECO情報

2019051901.jpg
温かくなってタイヤも夏タイヤになって、燃費が向上する季節になってきました。
しかも温かいので車であちこち出かけるし!!
3月が18.7Km/ℓだったのに対して4月は19.8Km/ℓといい結果を出しました。
燃費の良い車です。

やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう_1905

20190506_124035820.jpg
仙台駅東口にある りゅうぞう さんにお邪魔しました。
若干昼を外しての訪問だったためか、それほど混んではいませんでした。
券売機で「山形辛味噌らーめん(830円也)」を選択します。
フロア係に食券を渡し、勧められたカウンター席に座ります。
お冷とおしぼりが提供されました。

標準的な待ち時間で注文の品が運ばれてまいりました。
魚介系味噌味スープはそのままだと若干薄めでパンチ不足を感じるのですが、辛味噌を使用するとキリリと味が引き締まります。
麺の方もちょうどいい茹で具合です。

大変おいしゅうございました。

やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう



関連ランキング:ラーメン | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅


東京優駿_2019

2019052701.jpg
まあ人間なんて都合の悪い事はすぐに忘れてしまうんで、当然記事にもならないのですが、今年になって初めての勝ち馬のような気がします。
とはいえ、毎回勝負をかけている訳でもなく、PAT会員資格をはく奪されないよう、大きなレースだけ参加ですから、それほど負けている訳でもありません。

でもこれで、減っていたJRA専用口座にも若干の余裕が生まれたので、投票の機会を増やすことが出来そうです。
たまにはこんなこともあるさ!!

立ちそば処 杜_1905

20190511_120814680.jpg
仙台駅にある 立ちそば処 杜 へお邪魔しました。
このお店は、改札の外から入れるお店と、改札の中から入るお店とがあって、その真ん中に厨房がある造りとなっています。
ミイは改札内の方をいつも利用しています。
店舗入り口の券売機で「上かき揚げそば(440円也)」を選択します。
店舗奥の厨房で食券を渡し、番号札を渡されます。
この番号札で出来上がりを呼ばれる仕組みです。

エキナカ店舗の悪いところです。
田舎者も利用するので、番号札で出来上がりの品を取りに行っている間に、荷物もお冷も置いているカウンターの前に田舎者の夫婦がたっていました。
どけるそぶりを見せないので夫婦の真ん中に割って入ってお盆をカウンターに置いたところ、ようやく気が付いたらしく、別な場所に移動してくれました。

神田程では無いのですが、それなりに美味しいそばでした。

飯坂温泉花の湯_1905(壱)

20190511_150010516.jpg
飯坂温泉 花の湯 に泊まってきたのでレポートします。
こちらは二回目となります。
一回目は昨年、オジサンたちのわがままツアーで訪れました。
今回は、飯坂温泉いいやどキャンペーン2019に当籤していたので、その権利を使って宿泊します。
(一人目は2019円で宿泊できます。)
2019052401.jpg
20190511_150356572.jpg
部屋は7階の眺めのいい部屋を用意してもらっていました。
20190512_090149525.jpg
川沿いに建っているので風情ある景色です。
20190512_090203392.jpg
風呂は川沿いの一階です。20190511_154524665.jpg
エレベーターは3階から7階までしかないので途中からは階段でおりていきます。
20190511_154502735.jpg
熱々なので加水が必要です。
20190511_154509241.jpg
洗い場はこんな感じです。
熱めのお湯ですが加水して何とか入れました。
(食事の様子は次回に続く)

飯坂温泉花の湯_1905(弐)

20190511_183508098.jpg
六時半になりました。
遅くならない限り電話など掛かってこないのがここの流儀です。
勝手に5階の広間に移動します。
お膳の二段重ねになっていて、椅子に座って頂く形となっております。
一品づつのアップを連続して!!
20190511_183534227.jpg
20190511_183552025.jpg
20190511_183601675.jpg
20190511_183606203.jpg
20190511_183611586.jpg
20190511_183655180.jpg
20190511_183704325.jpg
20190511_184141122.jpg
20190511_185120568.jpg
20190511_185123891.jpg
20190511_190840055.jpg
陶板焼きは白石のJAPANXを使用しています。
それなりに美味しいうえに満腹になりました。

次は翌朝のお膳です。
朝八時にお願いしました。
20190512_075829416.jpg
こちらも朝食としてはお腹一杯になりました。
女将が多賀城の出身で北仙台の調理師学校を出てこちらに嫁に来たとの事。
道理で美味しいわけです。

部屋が防音性に欠けるのが難点でしょうか?



さかなや道場 仙台西口店_1905

20190512_120900661.jpg
20190512_120932512.jpg
駅前 (仙台で駅前といえば、普通は富沢駅や葛岡駅ではなく仙台駅の周辺のことを言います。)のハーヴェストビル3階にある さかなや道場 仙台西口店 にお邪魔しました。
ランチタイムなので「海鮮丼(800円也)」を注文いたします。
さすがはランチタイム あっという間に とは言わないものの、それなりのスピードで注文の品が運ばれてまいりました。
20190512_121329485.jpg
スライスはそれなりの薄さではありますが、そこそこのお味でございます。
20190512_123136299.jpg
食後にはアイスコーヒーなんかが付いちゃったりして。
大変お得感がございます。

さかなや道場 仙台西口店



関連ランキング:居酒屋 | あおば通駅仙台駅広瀬通駅


アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

404

Author:404
居住地:仙台市青葉区
性別:♂
年齢:アラ還
資格:旅行業務取扱管理者
特殊無線技士
情報処理技術者
仕事:資格は全く生かしていない!
画像は東鳴子「旅館大沼」の「母里の湯」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR