FC2ブログ

パン工房ささき亭

裏磐梯高原にある ペンションラーラ さんをチェックアウトした後は、午前中で売り切れてしまうと評判のパン屋さん
パン工房 ささき亭 さんにお邪魔しました。
9時半だというのに駐車場は8分の入り。車を停めていざ入店。

入店時はスリッパに履き替えます。
三蜜を避けるため、スリッパがなくなったら入店はご遠慮願いますとのこと。
まだスリッパに履き替えられたので入店できました。

裏磐梯旅行のお土産に食パンを一本購入しました。

購入時も、予約の電話がひっきりなしに入ってきていました。

20201011_093504329.jpg
20201011_093513526.jpg

持ち帰って翌朝に食べたのですが、大変おいしゅうございました。

また近くに泊まったらお土産にすることにします。

裏磐梯の紅葉はこんな感じでした。
道の駅裏磐梯にて2020/10/11の様子です。
この調子だと10月31日あたりが見ごろかな?

20201011_101354407.jpg
20201011_101805688.jpg
20201011_101742962.jpg


パン工房ささき亭



関連ランキング:パン | 猪苗代





スポンサーサイト



ペンション ラーラ(朝食の様子)

朝食の時間は8時からになります。
ダイニングに移動すると、昨晩の席には別な客が座っていて、別な席に案内されました。

最初のセットはこんな感じ。パンも温められていました。

20201011_080249449.jpg

スープが運ばれてきました。

20201011_080357781.jpg

シリアルとフルーツの入ったヨーグルトが運ばれてきました。

ちょうど腹八分目というところです。
このくらいの量の方がオジサンにはちょうどいいです。
昨晩もちょうどいい量でした。(逆に若い人には足りないかも!)

ごちそうさまでした。

廊下にある共用冷蔵庫とお茶のセットはこんな感じです。

20201011_082802300.jpg

部屋に戻ってGOTO地域クーポン券を確認します。
準備期間は十分にあったようなのですが、事務局の処理能力の関係で、観光地ではまだまだ使える店が少ないのが残念です。

20201011_083935052.jpg

コロナの関係で風呂に好きな時間に入れないのが残念でした。
料理はおいしくて適量です。
窓の外に広がる景色もなかなか良いです。

いい宿を見つけました。





ペンション ラーラ(夕食の様子)

お世話になった楽天トラベルさんからコピーします。

【ディナーコース】
春から秋のディナーコースは2コースよりお選び頂けます。
 *皆様同じメニューにてお申し込み下さい(お子様も大人と一緒のミニコースかお子様ランチ)

A【チーズフォンデュ付洋コース】
一番人気のディナーコースは、季節の前菜・スープ・チーズフォンデュ・肉料理・ライス・デザート・紅茶のコースです。チーズは、本場スイスのグリエールラッペやゴーダチーズ等をブレンドし濃厚。温野菜やパンをとろける濃厚チーズフォンデュにつけてお召し上がり下さい。とろける熱々チーズは、何度も食べたくなる美味しさで大人気です。
コースのメインには、肉料理もあり、ボリュームたっぷりです。

こちらのコースを選択しました。
18時半になったのでダイニングルームに移動します。

我々を含めて4組での食事となるようです。

まずは前菜から

20201010_183223953.jpg
20201010_184239223.jpg

スープをいただくと、いよいよチーズフォンデュです。
アルコールランプに点火してもらいます。

20201010_184620578.jpg

チーズがいい感じになったところでいただく食材が給仕されました。

20201010_184812344.jpg
20201010_185316357.jpg

なかなかおいしゅうございました。
チーズで口をやけどしないように注意が必要です。

次に、メインの肉料理が給仕されました。

20201010_190213474.jpg

ちょうどいいくらいの大きさで残さずにいただくことができました。
焼き加減の指定はできません。ウェルダンのカリカリが供されました。

別腹におさめるデザートが運ばれてきました。

20201010_191257311.jpg

なんだかんだで50分ほどかけての晩餐となりました。
おいしゅうございました。

ペンション ラーラ(風呂の様子)

20201010_160919449.jpg

風呂は16時10分から、2か所あるうちの自分の部屋に近い方を利用します。
脱衣場は2~3人は同時に使用できる感じです。
温泉ではありませんが、適温です。

20201010_160948823.jpg

シャワーの水圧も十分です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープは一種類で選択は不可。

20201010_160955802.jpg
20201010_161028142.jpg

浴槽は、4~5人は入れそうな大きさです。
スィッチオンでバイブラバスになります。

扉の外は窓を開放すれば露天風呂の雰囲気を味わえるように2人用程度の浴槽がありました。
(冬は雪深いのでこのような形の方がいいのでしょう)

のんびりと入浴していると、あっという間に時間となりました。
次の予約が入っているかはわかりませんが、決められた時間は守らなければいけません。

廊下の共用冷蔵庫に冷やしてあるビールをとって部屋に戻るのでした。
                                 (食事の話はまた次回)

ペンション ラーラ(部屋の様子)

20201011_092511128.jpg

またしても GOTO を利用して、裏磐梯の ラーラ さんにお邪魔してきました。
紅葉には若干早かったのですが、途中115号線は車が多くてゆっくりと進む!の状態でした。

チェックインの時間は午後三時からです。
ベルを鳴らしたところで奥様が対応してくれました。
宿帳を記入したところでふろの予約を入れ(コロナの関係で予約制です!)本日の部屋となる101号室のカギをもらいます。

20201010_150547807.jpg
20201011_084412415.jpg
20201011_084323288.jpg
20201010_150558415.jpg
20201010_151734255.jpg
20201010_151749334.jpg
20201010_150622644.jpg
20201010_150633666.jpg

部屋の中はこんな感じ。
エアコンは、朝晩は暖房で使用しました。
テレビは地上波のほかに衛星波も映りました。
バスタオル、タオル、歯ブラシはありますが、浴衣は別途有料で借りるか持ち込みが必要です。
(事前に情報を得たので持ち込みました。)
ベッドの他にはソファーと座り心地のいい一人用の椅子がありました。
洗面の右側にはトイレ(洗浄便座付き)、左側にはシャワーがありました。

まずは持ち込みのビールで乾杯(コップが備え付けてありました。)

のどを潤したところで、ちょうど風呂の時間となりました。
                                          (次回に続く)

旧伊達郡役所

桑折町にある旧伊達郡役所にやって来ました。
明治時代の擬洋風建物になります。

コロナ対策で住所・氏名・電話番号を記帳した後に見学が許可されました。
正面玄関からではなく裏の通用口から入館します。

20200711_135852509.jpg
20200711_140315602.jpg
20200711_140402521.jpg
20200711_135934373.jpg
20200711_140212938.jpg
20200711_140557344.jpg

2階は大広間となっていますが、床がごつごつしていてなかなか歩きづらいことになっています。
それでも堅固な建物で、床がしなるなどという事は全くありませんでした。

国見町の中尊寺蓮

20200711_132600902.jpg

国見町の中尊寺蓮がまもなく見ごろを迎えます。
場所は国見町大字西大枝字原前地内です。
開花の状況は国見町のホームページに掲載されています。

20200711_132753420.jpg
20200711_132940942.jpg
20200711_132945180.jpg

あつかしの郷にも案内がありました。

ピーク時は若干離れた場所にある駐車場から歩くことになりますが、ミイの行った時は辛うじてすぐ脇に停めることが出来ました。

飯坂温泉はなももの里_2003

20200404_143644753.jpg

新型コロナウィルスの影響で 飯坂温泉はなももの里 は開園中止となってしまいました。
粋な計らいで、個人で鑑賞するのならご自由にどうぞ!!(大概個人で鑑賞するものだと思うけど!)となっているので、あくまで自己責任で鑑賞させていただきました。

20200404_143458389.jpg

おかげで訪れる客が少なくて、三密とは無縁の状態でした。

20200404_143429554.jpg

丁度見ごろなのにもったいないなと思うほど訪問客はいませんでした。

グーグル様で場所をご確認ください。来年以降生き延びていられたらぜひこの時期に見に行ってください。

なお、この記事は緊急事態宣言が発令される前の出来事を記事にしております。

雪の降らない冬の大内宿_2003

湯野上温泉で泊まった次の日は 大内宿 へやって来ました。

コロナウィルスの影響で、ほとんど人はいませんでした。

暖冬の影響で雪はほとんど残っていない状態です。

20200301_094647619.jpg
20200301_094917014.jpg
20200301_094950408.jpg
20200301_095035732.jpg
20200301_095249998.jpg
20200301_095807718.jpg
20200301_095857429.jpg
20200301_095951465.jpg
20200301_100435318.jpg

土産物屋になっているお店も、あまりにも観光客がいないので店番がいない所がありました。

駐車場だけはきっちり警備員と料金徴収員がいて、しっかり400円徴収されました。

高畠ワイナリー

20191208_100109440.jpg

山形県高畠町にある 高畠ワイナリー さんへお邪魔しました。
東北最大級 と謳われているだけあって、大きな施設になっております。

20191208_100159477.jpg

どうやら平成の世になってからできた施設のようですが、それまでもこの地域でのブドウ栽培の歴史は古く。100年近く続いているらしいです。

20191208_100818644.jpg

残念なことに、ワイン造りのシーズンは終わってしまっているので、製造工程は見学できなかったのですがかなり大規模なのがわかります。

20191208_100618295.jpg

そういえばブドウ樽は最近ウィスキー用に人気が高まっているという話を思い出しました。
何でも空前のウィスキーブームで長期熟成原酒が足りないので、若いウィスキーをワイン樽で寝せて香りづけして促成栽培するのだそうです。
日本人の創意工夫は本場の審査員をもだましてしまうそうで、こんな方法でもジャパニーズウィスキーはコンテストでは上位受賞なんだそうです。

なんともはや・・・・・・

米澤藩主上杉家廟所

20191207_142900887.jpg

米沢市にやってきました。
前回訪問時には米沢城址に行ったので、今回は上杉家廟所に来てみました。
まずは関所で拝観料400円也をお納めします。

20191207_143053137.jpg

係が解説のテープレコーダーを回し始めました。

20191207_144116705.jpg

どうやら真ん中に藩祖上杉謙信公が祀られているようです。

20191207_143226219.jpg

その左右に歴代藩主の御廟が建てられています。

20191207_143140445.jpg

質素な造りなのは藩の財政が大赤字になったからのようです。
これが藩財政を見事立て直した鷹山公の御廟です。

20191207_143521452.jpg

寒いしみぞれは降ってくるし足元は悪いしであっという間の参拝でした。
今度来るときは温かい時期に来ましょう。

尾花沢スイカ

20190804_102040928.jpg

しゃくなげ荘で英気を養った後は、猛暑の中東根経由で自宅を目指します。
途中、「おばね産直館はいっと」で一休み。
尾花沢名産のスイカを売っていました。

実は街に出てくる前に街道沿いの販売所があったので、自分用のものはそこで調達していたのですが、市況はどのくらいか確かめるのもあって立ち寄ってみました。

自分用に買ったものはこの半額です。C-6Lサイズのものを1,000円で手に入れていました。
おまけに試食もたっぷりさせてもらって。形が悪いだけで甘さは変わんないから。旨かったら来年も買いに来てちょうだい。
だそうです。
確かに甘くておいしいスイカでした。
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

404

Author:404
居住地:仙台市青葉区
性別:♂
年齢:アラ還
資格:旅行業務取扱管理者
特殊無線技士
情報処理技術者
仕事:資格は全く生かしていない!
画像は東鳴子「旅館大沼」の「母里の湯」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR